矯正歯科 名古屋市 天白区 平針駅前徒歩1分 日進市、東郷町

  日・祝
13:00~20:00

※水曜・木曜日の祝日はお休みになります

お問い合わせ はこちら052-806-0656

【診察時間】13:00~20:00
【休診日】水曜日・木曜日

矯正治療

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療はかなり長期に渡ってみていく事になりますが、
実際に歯を動かしている期間(動的処置期間)はそれ程長くはありません。
また、歯並びだけではなく、虫歯や親知らずのチェックも併せて行います。

成長期に治療を始めるメリット

  • 1.歯を抜かないで治療を行える可能性が高くなります。
  • 2.ある程度の成長コントロールが可能なため、上下の顎のバランスを改善する事ができます。
  • 3.大人に比べて子供の方が一般的には歯が動く際の痛みが少ないようです。
  • 4.咬み合わせを早期に改善する事により、顎の関節や歯への負担を減らす事ができると考えられています。

さらに後からでは改善が難しい

  • ・歯肉退縮(歯ぐきが下がる)
  • ・埋伏(歯が埋まって出てこない)
  • ・乳歯の強直(乳歯が顎の骨とくっついてしまう)

などの問題点を早期に発見し改善する事により、その後の永久歯に対する悪影響を最小限に
留める事ができます。

治療の流れ

治療の流れ

右へスクロールできます

    • 0.かかりつけ歯科でのチェック

      小学校に入る頃に、かかりつけ歯科にて6歳臼歯に問題がないかチェックをして貰ってください。

    • 1.相談(小学1年~3年頃)

      最初の相談は上の真ん中の歯が永久歯に生え替わってからでも遅くありません。おおよその治療法や期間、費用を
      ご説明いたします。

    • 2.検査(小学2年~5年頃)

      治療を開始する事になりましたら、さらに詳しい検査を行います。年齢や歯の生え具合によって、検査をお待ち頂く事もあります。

    • 3.診断(検査の1~2週間後)

      具体的な治療法や治療期間、費用をお伝えしますが、成長期の場合は状態や治療効果によって柔軟に変更いたします。

    • 4.乳歯あるいは永久歯の抜歯依頼(治療途中の依頼も有り)

      成長期の場合は出来るだけ非抜歯治療を目指しますが、非抜歯で問題が起きそうな場合は抜歯を行って頂きます。

    • 5.第一期治療開始(小学2年~5年頃)

      装置は状況に応じて変更する場合があります。
      装着期間は1~3年くらいです

    • 6.通院(動的処置)

      通院間隔は装置によって事なり、3週間から8週間に1度くらいのペースで
      通院していただきます。

    • 7.装置撤去(多くは小学生のうちに)

      前歯の配列、歯が生えるスペースの確保、奥歯の噛み合わせ等をある程度達成できたら装置を撤去し、成長期に合わせた保定装置をセットします。

    • 8.通院(成長観察)

      主に中学生の時期は成長観察を行います。通院間隔は3~4ヵ月に1度くらいです。

    • 9.再診断(高校から大学)

      成長終了の目処がついた頃 に(女子は中学卒業後、男子は高校から大学)、
      第二期治療の必要があるかどうかを再診断します。
      治療が必要無い場合や第二期治療を希望されない場合は、親知らずの処置を行いながら保定に移行します。

    • 10.第二期治療開始 (高校から大学)

      必要に応じて仕上げの治療を行います。治療期間は状態によって1~2年と異なります。この時にご本人の同意により抜歯治療となる事もあります。

    • 11.動的処置通院

      第二期治療の通院間隔は3~4週間に1度となります。
      虫歯のチェックや歯磨き指導も行います。

    • 12.装置撤去(高校から大学)

      装置を撤去すると同時に保定装置を装着します。

  • 13.保定

    前歯は後戻りしやすいため裏側にワイヤーを接着し、さらに寝る時だけマウスピースも併用していただきます。
    裏側のワイヤーは2年以上、就寝時のマウスピースは、出来るだけ長期間使用していただきます。
    親知らずが残っている方は、奥歯の噛み合わせが乱れないように、出来るだけ親知らずを抜歯していただきます。

子ども用矯正装置

ムーシールド(幼稚園)

乳歯列時の反対咬合を治す装置です。ちゃんと毎日使えるようであれば治る事もありますが、永久歯に生え替わる時に反対咬合が再発する事もあるので注意が必要です。

子ども用マウスピース型矯正装置(小学校低学年)

取り外しのできる矯正装置です。家に居る時や寝ている時に使って貰います。
歯磨きしやすく、矯正している事が分からないという利点はありますが、使わないと効果は無く、重度の不正咬合はこの装置だけでは改善出来ません。

子ども用ブラケット

最も目立つ上の前歯には目立たない装置を使用します。
下の歯と上の奥歯には、小さくて歯磨きがし易く、丈夫な金属製の装置を使用します。
金属製の装置は少し目立ちますが、丈夫で費用を抑える事が出来ます。
子どもでも目立たない装置を希望される場合は追加料金で目立たない装置に変更できます。

CONTACT
       

お電話またはフォーム(24時間受付)より
お気軽にお問い合わせください。

※ご予約はお電話にてお願いいたします。

       

【診察時間】13:00~20:00 
【休診日】水曜日・木曜日